カルグルトのオススメポイント

カルグルトという製品は、植物性の乳酸菌が使われているのがもち味的です。

ヨーグルトのように、動物性ではないのです。

それだけに日本人とは適合性が良いのですが、それにはルミノコッカスというタイプが関わってくるのです。

そもそも人間の食生活には、3種類あると言われています。

一例を挙げれば、バクテロイデスというタイプがあるのです。

大抵欧米諸国の方々によく見られるタイプで、大抵肉食中心の食生活になります。

それで日本人の事例は、一概に肉食中心ではないでしょう。

日本食を見る限り、むしろ魚介類が多々あるです。

他にも大豆などもわりと多々ある訳ですが、かくの如き食生活が続いていると、ルミノコッカスというタイプになる訳です。

それでバクテロイデスとルミノコッカスは、各々最適な乳酸菌も異なります。

前者のようなタイプでしたら、一概に植物性の乳酸菌が最適とは限定しないのです。

むしろ、別のタイプの乳酸菌が望ましい事もあります。

それに反対に後者のルミノコッカスというタイプは、明らかに植物性が向いているのです。

ですから日本人としては、結局植物性の乳酸菌が内蔵される食品を意識する方が良いでしょう。

その上カルグルトという製品は、その植物性のタイプになる訳です。

ルミノコッカスについての大きなこだわりがある点は、カルグルトの特長の1つと言えます。

カルグルトの口コミを詳しく見てみる